■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハンバーグ&厚揚げのチーズ焼き/ 談春独演会@新潟
〈金曜日の夕飯〉
夕飯120518
ハンバーグ
マカロニサラダとレタス
厚揚げのチーズ焼き
小松菜のおひたし、海苔たっぷりで♪
白菜とえのきのみそ汁

この日の晩ごはんはハンバーグでした。
シンプルなハンバーグ。
ソースもハンバーグを焼いた後のフライパンにケチャップとソース、お酒を
加えて簡単に。

それから、厚揚げのチーズ焼き
熱湯でサッと油抜きした厚揚げを食べやすい大きさに切り、万能ねぎ、おかか、
めんつゆであえてから、チーズをのせてトースターで焼いています。
お酒のおつまみによいですよ♪

この日もおいしく晩ごはんいただきました


さて、昨日は談春さんの落語を聴きに新潟市まで行ってきました。
談春0519
今回も期待を裏切ることなく、まだまだ落語初心者の私を十二分に楽しませて
下さいました。

会場中が笑いの渦に包まれましたヨ。
そうかと思えば、人情話では思わずジーンと涙させられたりして。
泣かせつつも、要所要所に笑いをはさんでくるのは本当にさすが!と
ますます談春さんの落語が好きになりました♪

演目は次の通り。
談春演目0519

亡くなった談志師匠への想いは冒頭にもお話しされてましたが、
噺の最後に我々にもメッセージを。

最近の若い人たちというのは怒るということをしない。
キレるだけキレて、後はなかったことにしてしまうんですね。

先日東北の方へ行く機会がありましたが、
ガレキがまだそのまま残っている。何も変わっていない。

被災者の方が自ら命を絶たれるというようなことがまだまだあって、
1年前は天災かもしれないが、今は人災でしょ。

そろそろ怒るということを真剣にしなければならないと思っている。

談志が亡くなってから100年落語を残すには何をしなければならないのか、
師匠が亡くなってから考えるようになった。つまり自分が亡くなってから50年
落語を残すためには何をすべきなのかと。

そしてこの国が今後100年続いていくためには何をすべきなのか、
そんなことを考えていかねばならない時がきたのではないか。

我々落語家はそういうことを面白おかしく伝えるのが仕事だけれども
でもそれだけではこの国はダメなようで、

怒るということを真剣にしなければならないと思っている
とお話しして下さいました。

とても心に響きました。


最後までお読み下さってありがとうございます。
励みになりますので、ぽちぽちっ↓と応援お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村

今日は実家の両親と合流して伊豆高原まで行ってきます。
新潟からは片道5時間の旅です。

新幹線の中からの更新でした
関連記事
スポンサーサイト


落語 | 10:22:13 | トラックバック(1)
-
管理人の承認後に表示されます
2012-05-20 Sun 13:37:06 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。