■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台湾旅行2日目、台北市内観光・故宮博物館
忠烈祠で衛兵交代を観た後は、今回の台湾旅行で最も楽しみにしていた
故宮博物館へと行ってきました。

フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで
世界四大博物館の1つに数えられており、中国歴代王朝によって受け継がれてきた秘宝が
およそ68万点所蔵されていると言われています.

正面の天下為公アーチから入ってみましょう。
故宮1

広いです!本館までは結構歩きます。
故宮2

こちらが本館。
故宮3
中華民国100年の文字が。

それではいよいよ本館の中へと入りますよ!

す、すごい人です
がやがやと騒々しい。。。。

ガイドさんによると毎日3000人の観光客が中国から押し寄せるそうです。
まさに人でした。

展覧エリアに入る手前に、国父と呼ばれる孫文さんの銅像がありました。
故宮4
辛亥革命を起こした”中国革命の父”で、中華民国臨時政府の初代大統領ですね。

では展示エリアへと入っていきましょう。
残念ながら展示室内は撮影禁止です。
(画像は台北ナビさんのものをお借りしました)

展示エリアも当然中国人であふれかえっていました。
有名な展示物の前には行列もあり、辛抱強く待ちます。

しかし少しでも隙間を作ってしまうと中国人が割り込んできます
ガイドさんも「まだマナーがあまりよろしくないのです」と苦笑してました。

まずは代表的なお宝のひとつで、最も有名と思われる
翡翠白菜を鑑賞。
翡翠白菜
翡翠の原石を用いて、本物そっくりの白菜に彫刻された作品。
材質のもつ色合いの変化を巧みに利用した繊細な彫刻で、全長は19cmほど。
翠玉巧彫の最高傑作と言われています。

緑の葉先にはキリギリスイナゴがとまっており、子孫繁栄を意味しているという。

この作品は、紫禁城内の永和殿に安置されていたものですが、そこは光緒帝の妃であった
瑾妃の寝宮であったことから、多産を願う瑾妃の嫁入り道具だったのではないかと
推測されているそうです。

白菜と昆虫という題材は、元代から明代初期の画家による草虫画の中によく見られ、
吉祥を象徴する題材だったようです。

そして、肉形石
肉形石
東坡肉(豚の角煮)にそっくりな石。

この画像ではわかりにくですが、皮や脂身、赤身の部分はもちろん、皮には毛穴までも
確認でき、結構リアルでした。

瑪瑙類の鉱物は、長い年月の中で雑物の影響を受け、異なる色が生成され
一層ごとに違った色あいが現れます。

その豊かな質感を持つ石材を加工し、磨いて表層面を染色して作られたものだそうです。


最後に今回駆け足で回った中で一番感動した象牙の彫刻たち。

提食盒
提食盒
食物保管箱だそうですが、鑑賞用に作られた美術品で、実用品ではなかったようです。

本体部分には透かし彫りの象牙が用いられており、その繊細で美しい外観には
ため息がでるばかり。。。
象牙すかし彫り
非常に細やかで、まるでレースのよう。
思わずうっとりとしてしまいます。
素晴らしいです。

清の時代もので、三代にわたって彫られたものだとか。
1つの作品を作り上げるのに莫大な時間が費やされており、気が遠くなりそうです。

さらに透花人物套球
透花人物套球
1本の象牙を用いられて作られた作品。継ぎ目もありません。
特に球の部分は、透かし彫りの球の中に一回り小さい球があり、その中にもさらに小さな球、
というふうに透かし彫りの球が21層にもなっているそうで、ひとつひとつが回転するのだとか!

清晩期のもの。

その精緻な彫刻には本当に人間の手で作られたものなのかと驚かされます。
長い間その製法は謎とされていましたが、解明されてもこれを作れる職人がいないという
ほどの名品です。

このように素晴らしい作品たちですが、
清代「皇帝」の時代、これらの作品を世界で唯一のものにするため、
完成したらその職人を殺してしまうという悲しい事実もあったようです。

これら象牙の彫刻たちは、まさに命がけで彫られたもの。
その巧みさ、繊細な作りには言葉もありません。


ガイドさんに連れられ、最低限これだけは!というものたちを駆け足で案内してもらい、
自由時間なども少しありましたが、とてもとても全部など観て回れるはずもなく、
ここはまた訪れなければならない場所となりました。

故宮は1日や2日では到底回ることは無理そうです。

台北 國立故宮博物院を極める (とんぼの本) 台北故宮博物院 (別冊太陽)
いつか訪れる日のためにこれらで予習でもしておこう!
いつになるかわからないけど。。。


ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので、ぽちぽちっ↓と応援お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


台湾旅行記 | 12:46:20 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんにちは!

故宮博物館の記事、とっても楽しみにしていました♪

以前、wikiでも調べた私なのですが、
翡翠白菜をはじめ、象牙の彫刻などと
本当にたくさんの展示品があり、
とっても行きたくなりました♪


やはり、本当に見ごたえのある博物館のようですね♪♪♪
とっても参考になりました。
ありがとうございます♪♪♪
2011-09-07 水 12:54:03 | URL | 三十路オンナ [編集]
台湾
台湾は主人は行きましたが
私はまだ行ったことがありません。素晴らしいですね。
に興味がなく写真がないのでこちらで見せて頂き嬉しいです。
2011-09-08 木 17:27:41 | URL | メロンパン [編集]
中国の故宮博物館は行ったことありますが、台湾はないです。
中国より台湾の方が4大博物館に選ばれたということは、中華民国が台湾へ撤退する時のそれだけの作品を持ち出したということなんですね。
象牙の作品は繊細で美しいですね。確かに見とれてしまいます。
これは生で見てみたいです。

2011-09-09 金 00:15:21 | URL | 美雨 [編集]
三十路オンナさん
故宮博物館は、駆け足でほんの1部しか観ることができなかったのですが、
本当に見応えがあります!
私もまた少し予習をしてから、訪れたいと思っています。
1部の有名な作品をのぞいて、半年ごとに展示の入れ替えがあるようです。
68万点ですからね、何度通っても全部制覇するのはむずかしいでしょうね^^.
2011-09-09 金 09:18:09 | URL | すぬぞう [編集]
メロンパンさん
台湾とってもよかったですよ~♪
食べ物はおいしいですし、安いですし、観光スポットもたくさんあって、
故宮も素晴らしいですし、すっかり気に入ってしまいました^^。
またぜひ行きたいです!
2011-09-09 金 20:33:27 | URL | すぬぞう [編集]
美雨さん
中国の故宮博物館に行かれたことがあるのですね!
そちらもとても興味があります。
歴史には詳しくありませんが、ガイドさんのお話によると、
国共内戦の形勢が逆転し始めると蒋介石が故宮の優れた文物を
台湾へ移すことを決めたそうです。実際に移されたのは20%たらず、
でもそのほとんどが逸品で占められていたそうです。
象牙の彫刻も素晴らしいですが、その他にも美しいものたちがたくさん
ありましたよ!
2011-09-09 金 20:49:38 | URL | すぬぞう [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。