■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ポーランド旅行1日目
昨年10月に夫が仕事の都合で1週間ポーランドへ行くことになり、
なかなか訪れる機会がない国なので、子供たちも学校を休んで、
社会見学をしに同行しました。
そのポーランド旅行のことを少しずつ書いていきたいと思っています。

ポーランドといえば、ショパンくらいしか知らなかった私たち、
でも実際に行ってみると、歴史があって、たくさんの世界遺産もあり、
街並みの大変美しい国でした。

Heart of Europeとよばれ、ヨーロッパの中心に位置するポーランド、
限られた時間ではありましたが、訪れて本当によかった、
素晴らしい旅となりました。

ワルシャワ観光

<10月18日>
01:15am 乗り合いタクシーで成田へ向け出発
06:30am頃 成田空港着
11:25am KLM航空168で成田を出発
16:00pm頃 アムステルダムのスキポール空港到着
20:00pm   KLM168でアムステルダム出発
22:00pm頃 ワルシャワのフレデリック・ショパン空港に到着
      タクシーに乗って、Holiday Inn Warsawにチェックイン
      
深夜に自宅を出発して成田へ、今回はアイエムタクシーさんに
お世話になりました。地方に住んでいると、成田まで行くのが一苦労です。
夜中でしたので、順調に進み、約5時間で成田に到着しました。
時間は少し余計にかかりますが、重たい荷物を引きずって、何度も乗り換えを
するよりもずっと楽でした。料金も新幹線+成田エクスプレスを使った場合と
ほぼ同じでした。

飛行機233KLMを利用しました。
ひとりひとりの座席にモニターがついていて、好きな映画をみたり、
ゲームをしたりできるので、それほど退屈せずに済みました。
子供たちもアニメをみたり、ゲームをしたりして、楽しんでいました。
PSPに録画した番組をたくさん転送して持っていきましたが、ほとんど
出番はなかったです。

でも12時間のフライトはやっぱり疲れました。
ほとんど眠れなかったので、
アムステルダムのスキポール空港ではちょっと仮眠を取りました。
空港の2階に気持ちよさそうな一人がけの大きめのソファーが
並んであったので、そこで交代で寝ました75

入国審査はこのスキポール空港で行い、ポーランドでは荷物を受け取って
すぐに外へ出ることができました。

空港からはタクシー105でホリデイ・インへ
タクシードライバーは英語ができるようで安心しました。
約15分でホテルに到着、料金は41ズウォティでした。

自宅を出発してから、約28時間かかってワルシャワに到着です。
さすがに疲れました。
ホテルは2部屋、隣同士の部屋にしてもらえました。
男チームと女チームに別れ、すぐに就寝しました75

ポーランド旅行2日目へ続く
関連記事
スポンサーサイト


ポーランド旅行記 | 13:56:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。