■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
軽井沢観光その2 / 絵本の森美術館
先日軽井沢を訪れた際、絵本の森美術館へ行ってきました。
絵本の森1

入場券を買って、中に入ると、”ピクチャレスクガーデン”と呼ばれる
素敵なお庭が広がっています。
絵本の森2
”ピクチャレスクガーデン”とは、<絵のように美しい庭>という意味
なのだそうです。

軽井沢の原風景を思わせるような、自然のままの美しさを活かしたお庭ということで、
名前の通り、絵のような美しいお庭でした。
絵本の森3
奥に見える建物は、絵本のお店とガーデン用品や苗などを販売しているショップです。

こちらは絵本図書館
絵本の森4
かわいらしい建物ですね♪
欧米の原書絵本を中心に約1800冊の蔵書を誇る図書館だそうです。

中に入ってみます
絵本の森6
外国の絵本がた~くさん!
家族みんな椅子に腰掛けて、思い思いに絵本をパラパラとめくります。

素敵な挿絵や楽しい挿絵に心が温まります

ふと窓の方に目を向けると、なんとも美しい絵本が飾られているのが
見えました。
絵本の森9
まるでステンドグラスのようですね。きれい!

じっくりと絵本を見ていられたらよいのですが、時間もあまりないので、
展示室の方へと向かいます。

こちらには2つの展示室があり、
絵本の歴史を伝えるコーナーや絵本作家・木葉井悦子さんの作品を紹介する
アトリエなどがありました。

原画と実際の絵本の絵と比較して見たりして、なかなか興味深かったです。
(内部は残念ながら撮影禁止でした)

第1展示室の入り口には、しかけ絵本の展示がされていました。
絵本の森8
こういうのは楽しいですね♪

机と椅子が置かれ、たくさんのしかけ絵本にふれられるスペースなどもあり、
うちの子供たちも興味を持ったようで、片っ端から広げて楽しんでいました。

たくさんの絵本に触れ、美しいお庭を堪能して、心が満たされたところで、
絵本のお店に行き、おみやげの一冊を選びます。
絵本の森7
素敵な絵本がたくさんで目移りしてしまいます、、、。

娘に選んでもらいましたが、彼女がチョイスしたのは、
魔術師キャッツ―大魔術師ミストフェリーズ マンゴとランプルの悪ガキコンビ

ちょうど写真の中央に写っている黒猫の本です。

20世紀最大の詩人といわれるT.S.エリオットが書いたユーモラスなネコたち。
ミュージカル”キャッツ”の原詩として親しまれています。

挿絵は、イギリスの人気イラストレーター、ル・カインによるもの。
この挿絵が本当に素晴らしい!

色彩が豊かで、はじけるような、楽しい絵の数々。
見ているだけで元気が出てきそうです

義父母たちと一緒にまわっていたのですが、いつのまにかはぐれちゃった、、、。
絵本の森5
奥に見えるガゼボ(東屋)で待つことにします。

このあとは、エルツおもちゃ博物館へと向かいます。

毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト


おでかけ | 00:11:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。