■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光5
昨年10月末に行ったポーランド旅行の続きです。

観光バスでめぐるワルシャワ市内観光の後、
しばらく部屋で休んでから、今度は徒歩でワルシャワの街を
散策しました。
ポーランド街並み

趣のある通りを進んでいくと、科学アカデミーがあり、
その建物の前には、コペルニクスの像が立っています。
コペルニクス
地球は太陽の周りを回るとする「地動説」を唱えた天文学者、
コペルニクスもポーランド人だったのですね。

ここはちょっとした広場になっており、たくさんの学生さんらしき若者たちが
待ち合わせ場所にしているような感じでした。

このコペルニクス像の斜め向かいには、
聖十字架教会が建っています。
聖十字架教会

この教会は、ショパンにゆかりの深い教会で、
こちらの石柱の下にはショパンの心臓が埋葬されているそうです。
ショパンの心臓

ショパンはパリで39歳の生涯を閉じました。
20歳でワルシャワからウィーンへと旅立つと、それが愛する祖国との
永遠の別れとなってしまいました。

彼の遺言に従って、彼の姉によってショパンの心臓は祖国へと
帰還したそうです。


ポーランドの人々は心臓というものに特別な思いがあるそうで、

ポーランド出身のローマ法王(ヨハネパウロ2世)が亡くなった際にも
心臓だけはポーランドに埋葬させてもらえるようにお願いしたそうですが、
ポーランド側の願いは聞き入れてもらえなかったのだと、

観光バスでツアーの案内役をしてくれた女性が教えてくれました。


そして、今年はショパン生誕200年!
私たちがポーランドを訪れた時には、そのためか、
ワルシャワはどこもかしこも工事中で、、、。

ショパン博物館もそのひとつ。
工事中のため、見学することができませんでした。残念です。


今年は5年に1度のショパン国際ピアノコンクールもあります。
ワルシャワはとてもにぎやかになるでしょうね

またいつか訪れたいです、、、。


ポーランド旅行記6日目、ワルシャワ市内観光6へ続きます。

毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト


ポーランド旅行記 | 14:57:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。