■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本三景”松島”へ行ってきました♪
5月3~4日と、宮城県へ旅行に行ってまいりました。
よいお天気に恵まれ、絶好のドライブ日和でした

大きな渋滞に巻き込まれることもなく、
ほぼ快調に車を走らせることができました。

途中、休憩したパーキングエリアからは磐梯山がよく見えました。
磐梯山503
同じ福島県の安達太良山は、数年前に家族で登ったことがありますが、
こちらの磐梯山はまだ、、、。
いつか登ってみたいものです♪

さて、自宅を出発して約6時間、目的地の松島に到着しました。

松島湾に浮かぶ島々を一望できる名所を、四大観といい、
そのうちの一つ、大高森へ。

山頂までは徒歩で約15分。
坂道といくつもの階段を登っていき、息もあがって、うっすらと汗もかいてきた頃
頂上へ到着!

目の前の景色に、
おお~っ、きれい
松島6

日本三景の一つとして名高い松島は、仙台市の東北方の松島湾一帯をいい、
松島5
260余りの大小の島々は灰白色の岩の頭に黒松、赤松をのせた趣のある
たたずまいで芭蕉をはじめとする幾多の文人に称されてきました。

松島3
ここ大高森からの眺めは、松島の形状を箱庭のように見られることから
壮観といわれているそうです。

松島4
こちら側からは砂浜がみられますね。

さわやかな風と美しい景色を充分に堪能した後、下山。
大高森
帰り道はラックラクです。

車で再び移動して、瑞巌寺付近の駐車場を目指します。
しか~し、ここで大渋滞に巻き込まれ、、、車が全然動きません

ナビを頼りに、細い脇道をくねくねと進むとラッキーなことに、
お寺近くに車を路駐することができました。
そこからテクテクと散策~

す、すごい観光客でした、、、。
皆さん思い思いに写真を撮ったり、殻付きの焼き牡蠣を頬張ったり、
外国の方もたくさん見かけました。

松島遊覧船
遊覧船乗り場は人でごった返してました、、、。
間近でいろいろな表情の島々を見るのも楽しいでしょうね~。

松島7
でもここからの景色もなかなか

五大堂
右奥の三角の屋根が五大堂。

現在の建物は、伊達政宗公が桃山様式の粋を尽くして再建したもので、
桃山建築としては、東北地方最古の建物なんだそうです。

こちらも人でごった返してました、、、、
軟弱な我が家族はとても人を押し退けて写真を撮るなんてこと
できませんでしたので、瑞巌寺のHPから画像をダウンロードさせて頂きました。
五大堂1


この後は、瑞巌寺を訪れます。


毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
ありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト


おでかけ | 17:56:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。