■プロフィール

すぬぞう

Author:すぬぞう
新潟県在住の主婦。自営業の夫の手伝いで会計の補助をしています。寡黙でちょいメタボな夫、マジメでやさしい高2の息子、マイペースでワガママな中3の娘の4人暮らしです。子供達は公立の中高一貫校に通っています。

にほんブログ村 料理ブログへ
人気ブログランキングへ

応援してくださ~い(^^)/

■最新記事
■月別アーカイブ
■満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

満腹ダイエットスペシャル (続けられる糖質制限)

■満腹ダイエット

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

カロリーではなく、糖質を減らすのがポイント!

■糖質制限の「主食もどき」レシピ

糖質制限の「主食もどき」レシピ

■ゆるゆる糖質オフダイエット

ゆるゆる糖質オフダイエット

私の主人も糖質制限して、半年で8キロの減量に成功しました!

■思春期の子をやる気にさせる親のひと言

マンガでわかる! 思春期の子をやる気にさせる親のひと言

■読書記録


■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■お気に入り
■リンク

このブログをリンクに追加する

■エレカシ25周年

エレカシ25周年

「エレカシ復活の野音」
9月14日(土) 日比谷野外大音楽堂 全国の映画館17館、生中継 (ライブ・ビューイング) 決定!

■エレカシ最新ライブベスト!

the fighting men’s chronicle special THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT

6月26日発売♪

■ THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

エレカシ、ユニバーサルミュージック移籍後のベストアルバム♪

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤A)(DVD付)

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日(初回限定盤B)(DVD付)

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージがもう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
           宮本浩次

■リュックカバー、これよいです!

雨の日の通勤、通学に便利。

防水性はバッチリ。中に雨がしみこんでくることがなくなりました!普段はコンパクトに畳めてバックの中に入れていても邪魔になりません。

■楽天おすすめ♪

■お役立ち学習サイト
■換金するのが楽しみ!

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP


プライズ・プライズ!

■news

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■google検索

■QRコード

QRコード

■広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ポーランド旅行記6日目、ワルシャワ市内観光6
昨年10月末に行ったポーランド旅行の続きです。

ポーランド滞在も残り1日となったこの日は、
夫は午前中お仕事でした。

広い広いホテルの部屋で私と子供達はまったりと過ごしました。

しかしお兄ちゃんは少し学校のことが気になるようで、
(一週間学校をお休みしましたから、、、)
教科書などを広げておりました

私は少し荷造りを始めて、、、。


夫が戻ってきて、午後からは、
民族博物館へ行ってみました。

こちらも、ショパン生誕200周年に向け、工事中でしたが、
内部を見ることはできました。

ポーランドの民族衣装や民具などが展示されています。

民族1

上手く写真が撮れなかったのですが

民族2

ポーランドは地方ごとにその地方の民族衣装があるようで、
たくさんのかわいい衣装が展示されていました。

そして、ポーランドの陶器などもありました。
民族3
こちらもかわいらしいですよね~♪

ポーランドの食器は、柄はもちろんですが、あのポテッとした感じが
とても愛らしく、出発前からおみやげに少し買えたらいいな~と
目をつけていたんです。

正式には、ボレスワヴィエツ陶器というそうです。

この民族博物館は、おみやげショップがとても充実しているらしいと
聞いていたので、とても楽しみにしていたのですが、

あいにく工事中で、営業していませんでした、、、


でもワルシャワに何軒かあるCepeliaというおみやげ屋さんで、
おみやげのお皿
マグカップと小皿を4枚無事ゲットすることができました。

その後、子供用品専門店のSMYKに寄り、子供たちのお友達への
おみやげを探しました。

かわいいペンやミニノートなどの文房具をばらまき用にたくさん買いました。

そして、この旅行中に大変お世話になったワルシャワ駅すぐそばの
ショッピングセンターZlote Tarasyへ行き、おみやげを物色。
モール
画像中央のガラス張りで、もこもこしたような形の建物がそうです。

この中にある、ポーランド最大手の老舗 チョコレート・メーカー
E.Wedel』で
(つい最近ロッテに買収されたそうですが、、、)

チョコレートの詰め合わせを購入しました。

ポーランドの美しい風景が描かれたなかなか素敵なパッケージのチョコレートでした。


そして、ポーランドでの最後の食事は、宿泊していたホテル(インターコンチ)の
レストランで、、、。

シーフードバイキングが行われており、

生ガキやお刺身、お寿司、いろいろなシーフードのグリル、マリネなど
本当に種類豊富なお料理がずらりと並べられていました。

正直ポーランドの食事が全然合わなかった子供達も
ここぞとばかりに、お寿司を食べていましたよ。
(子供達には日本から持参したカップ麺やインスタントのみそ汁が
大活躍してましたから、、、

まあ、シャリが甘すぎるとかちょっと日本のものに比べるとまだまだでしたが、
おいしいワインとともに満足のいくディナーをいただくことができました。

さらに、ラウンジ(スイートに泊まっていたため無料)で
ワインとおつまみ(常に何種類か用意されていました)を
いただき、最後の夜を楽しみました。

ウォッカなども初めて飲んでみましたが、アルコールが強すぎ、、、
私にはちょっとムリみたいです


翌朝ワルシャワを発ち、また丸1日かけての移動。アムステルダム経由で、
合計で14時間ほどのフライト

さすがに旅の疲れが出たようで、飛行機の中ではず~っと寝てました。

成田からはタクシーで自宅まで。

5時間くらいだったでしょうか、、、。
ここでもまた爆睡です
一体どんだけ寝れば気が済むのでしょうね~

ワルシャワを出発して、乗り継ぎ時間などを含め、23時間ちょっとで
無事自宅へ戻ってきました。

これでポーランド旅行記もおしまいです。

ポーランド2009

長い間お付き合い下さり、ありがとうございました。

ポーランド、とっても素敵なところでした。
ワルシャワ広場1

駆け足旅行でしたが、子供達といくつかの世界遺産をめぐることができたのは
幸せでした。

子供達にとっても、アウシュビッツへ行ったことは、とても貴重な経験だったと
思います。

今回ショパン生誕200周年へ向け、どこもかしこも工事中でしたので、少し残念でしたが、
機会があれば、またぜひ訪れたいです。

ショパン美術館を含め、今度はショパンをめぐる旅をしてみたいです♪


ご訪問ありがとうございます
毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


ポーランド旅行記 | 20:02:29 | トラックバック(0) | コメント(1)
ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光5
昨年10月末に行ったポーランド旅行の続きです。

観光バスでめぐるワルシャワ市内観光の後、
しばらく部屋で休んでから、今度は徒歩でワルシャワの街を
散策しました。
ポーランド街並み

趣のある通りを進んでいくと、科学アカデミーがあり、
その建物の前には、コペルニクスの像が立っています。
コペルニクス
地球は太陽の周りを回るとする「地動説」を唱えた天文学者、
コペルニクスもポーランド人だったのですね。

ここはちょっとした広場になっており、たくさんの学生さんらしき若者たちが
待ち合わせ場所にしているような感じでした。

このコペルニクス像の斜め向かいには、
聖十字架教会が建っています。
聖十字架教会

この教会は、ショパンにゆかりの深い教会で、
こちらの石柱の下にはショパンの心臓が埋葬されているそうです。
ショパンの心臓

ショパンはパリで39歳の生涯を閉じました。
20歳でワルシャワからウィーンへと旅立つと、それが愛する祖国との
永遠の別れとなってしまいました。

彼の遺言に従って、彼の姉によってショパンの心臓は祖国へと
帰還したそうです。


ポーランドの人々は心臓というものに特別な思いがあるそうで、

ポーランド出身のローマ法王(ヨハネパウロ2世)が亡くなった際にも
心臓だけはポーランドに埋葬させてもらえるようにお願いしたそうですが、
ポーランド側の願いは聞き入れてもらえなかったのだと、

観光バスでツアーの案内役をしてくれた女性が教えてくれました。


そして、今年はショパン生誕200年!
私たちがポーランドを訪れた時には、そのためか、
ワルシャワはどこもかしこも工事中で、、、。

ショパン博物館もそのひとつ。
工事中のため、見学することができませんでした。残念です。


今年は5年に1度のショパン国際ピアノコンクールもあります。
ワルシャワはとてもにぎやかになるでしょうね

またいつか訪れたいです、、、。


ポーランド旅行記6日目、ワルシャワ市内観光6へ続きます。

毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
ありがとうございます

ポーランド旅行記 | 14:57:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光4
昨年10月末に行ったポーランド旅行の続きです。

観光バスで巡るワルシャワ市内観光もいよいよ今回で終わりです。

旧市街市場広場の周辺には、かつて市街地を取り囲んでいた赤いレンガの
城壁が残っています。

バルバカン2

円形の砦は、バルバカンと呼ばれ、火薬庫や牢獄として
使われていたそうです。
バルバカン3

バルバカンは、ワルシャワ、クラクフを含め、ヨーロッパに3ヵ所しか
残っていないという珍しいものだそうです。

バルバカン1

バルバカンをぬけて、北へ行くと、

通り

(こういった通りも素敵ですよね)

2つのノーベル賞を受賞したキューリー夫人の生家があります。
現在は博物館として公開されています。
キューリー夫人
キューリー夫人は、1903年に、ポロニウムやラジウムといった放射性元素の
発見により、夫とともにノーベル物理学賞を受賞しました。夫の死後も
研究を続け、1911年にはラジウムの分離に対してノーベル化学賞を受賞しました。

ここで、ワルシャワ市内観光ツアーは終了となりました。
ホテルまでバスで送ってもらい、しばし休憩となりました。

もう少し、ポーランド旅行は続きます。

ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光5へ



毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ
ありがとうございます

ポーランド旅行記 | 15:00:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光3
昨年10月末に行ったポーランド旅行の続きです。

旧王宮前広場から、美しい街並みを眺めながら、
次に旧市街広場を目指して歩きました。

途中にはこんな素敵な教会があり、
ワルシャワ教会
日本では見ることない雰囲気や色合いの建物を見ているだけでも
とても楽しかったです♪

観光地らしく、馬車が優雅に走っていたりもして。
馬車
(中央奥の方に見えるのですが、わかりにくいですね

程なく、旧市街広場に到着しました。
旧市街地広場
カラフルで、かわいらしい。

旧市街広場2
これらがすべて戦後に復元されたものだなんて信じられないくらい
趣があって、すばらしかったです。

旧市街広場3
味がありますよね~、素敵☆

旧市街広場4
ワルシャワのシンボルの人魚像

この人魚に関しては伝説があるらしく、

ヴィスワ川沿いに住んでいた貧しい漁師が、ある日網にかかっていた人魚を
家に連れ帰ったが、川に帰して欲しいと懇願され、川へ帰すと、それ以後
魚がよく売れるようになって、漁師は裕福となった。その漁師夫婦の名前が
ワルスWarsとサワZawaで、これがワルシャワの始まりなのだ

そうです。

そして人魚は両手に剣と盾を持ちワルシャワの守り神になったとのこと。
この人魚は市の紋章にもなっています。


ポーランド旅行も終盤に差し掛かってまいりました。
まだもう少し続きます♪

____


先日、ポーランド政府専用機が墜落し、
ポーランド大統領と多数の高官が命を落とすという痛ましい事故がありました。

本当に単なる事故だったのか、
ちょっと不可解なこともありそうですが、

「カチンの森事件」を多くの人に知らしめるきっかけになったのは
確かなのでしょう。残虐な統治を行なったのはナチスだけではなかった
のですね。

ポーランド国民がこの悲しみを乗り越え、早く元気になることを
祈るばかりです。

_____

ポーランド旅行記5日目、ワルシャワ市内観光4へ

ご訪問ありがとうございます
毎日の励みに、ぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ人気ブログランキングへ


ポーランド旅行記 | 14:58:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。